受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

手の痺れ(頚椎ヘルニア、胸郭出口シンドローム)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • パソコン作業をすると手がしびれる
  • 電車のつり革を持つと手がしびれる
  • かばんなど荷物を肩にかけると手がしびれる
  • 首を動かすと手にしびれが出る
  • 首や肩のコリ感が強く出る
  • 上を向くと手がしびれる

手の痺れの原因とは?|春風堂接骨院 石神井公園院

首の骨から出る神経が手の方まで伸びていくのですが、この神経がどこかで圧迫、狭窄を受ける事によって手の痺れが起きてきます。

背骨と背骨の間にある椎間板から髄核というものが飛び出して神経を圧迫してしまうと椎間板ヘルニアになります。

首や胸周りの筋肉の緊張が強くなり筋肉が神経を圧迫してしまうのが胸郭出口シンドロームになります。

これらの症状が悪くなる原因の一つに骨格の歪みが関係していることがあります。

頚椎椎間板ヘルニアは骨格が歪んでしまうと頸椎に負荷がかかりやすくなり、椎間板に圧力がかかり症状の悪化を引き起こしたりします。

胸郭出口シンドロームは骨格が歪むことにより首や肩周りの筋肉(斜角筋、小胸筋、鎖骨下筋)の緊張が強くなりやすくなります。

その結果、筋肉や骨に神経が挟み込まれてしまい神経の圧迫が強くなりやすく手の痺れが出やすい状態になります。

当院の施術は?|春風堂接骨院 石神井公園院

当院には手の痺れで来院される方が多くいらっしゃいます。

その中でも医師に頚椎ヘルニアや胸郭出口シンドロームと言われた方もいらっしゃいます。当院ではこのような手の痺れに対しての施術を行っております。

歪んでしまった骨格をSPATによって矯正し、硬くなった筋肉をマニュアルメディスンで柔軟性を出します、最後に姿勢を維持するためにコアレで筋力をつけます。

SPAT

医師が考案し技術指導した矯正法で、バキバキしない矯正法になります。バキバキと矯正音がしないので矯正が苦手な方や、初めての方にも気兼ねなく受けて頂けます。

マニュアルメディスン

マッサージ、筋膜リリース、オステオパシー、ASTERなど様々な手技療法を用いて施術させて頂きます。様々な手技療法を用いる事で患者様の症状に合わせたオーダーメイドの施術をさせていただきます。

コアレ

身体を支えるのは骨と筋肉です。骨格は矯正で整え、コアレで筋肉を鍛え筋肉で骨格を維持します。

姿勢を維持するために必要な筋肉はインナーマッスルになります。インナーマッスルは普通の運動ではなかなか鍛えられません。

コアレはインナーマッスルを鍛えるために開発されたためインナーマッスルを優先的に鍛えられ、寝ているだけで鍛えることが出来ますので運動が苦手な方、忙しく時間がない方にもオススメです。

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間