受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ぎっくり腰のような激しい痛みが出ている方
  • 下半身全体に出る痺れがある方
  • 上記二つが同時に出ている方
  • 椎間板ヘルニアと言われた方
  • どこへ行っても改善されなかった方

椎間板ヘルニアの原因とは?|春風堂接骨院 石神井公園院

加齢により椎間板の水分量減少による変性、遺伝によるもの、反復動作による背骨へのストレスで椎間板ヘルニアが起こってしまいます。

それにより椎間板と呼ばれる背骨の間にあるクッションのようなものが突出し脊髄を圧迫し、体に不調が出てきてしまいます。しかしこのような加齢や変性だけが原因とは限りません。

骨盤の歪みから背骨が歪み椎間板ヘルニアのような状態になっていることもあるんです。

骨盤矯正の必要性とは?|春風堂接骨院 石神井公園院

骨盤が歪んでしまう原因としてあげられるものには、普段の生活の中で何時間もパソコンと向き合っていることや、重い荷物を下ろしたり積んだりを繰り返し行っている、他にも足をいつも組んでしまうというような原因があげられます。

これがどうして椎間板ヘルニアに関係があるのかですが、長時間同じ姿勢を行うにも同じ動作を繰り返し行うと筋肉が疲労し硬く短縮してしまいます。

そうなると筋肉が骨を引っ張り、背骨・骨盤に歪みがでているてきてしまいます。歪みが出ている状態で同じ動作の繰り返しや同じ姿勢の繰り返しなどによりさらに悪化してしまいます。

そうすると椎間板ヘルニアと似た身体の不調が出てきてしまいます。

骨盤や背骨の歪み、筋肉の硬さを本来あるべき状態にしてあげる事で今後不調が出にくく、疲れにくい身体作りを目指すことが出来ます。

インナーマッスルの重要性とは?|春風堂接骨院 石神井公園院

骨盤の歪みや骨格的な歪みを矯正しただけでは、良い状態も長くは続きません。

これを保つのであれば身体に負担が掛かりにくくするために筋力トレーニングが必要です。

椎間板ヘルニアの良く起こる腰の周辺には天然のコルセットと呼ばれるインナーマッスルを鍛える事で日常生活でかかる負担を上手く分散することが出来るようになります。

こうすることである特定の一部、腰や膝などと言った場所だけにかかる負担が少なくなり身体の不調が落ち着いてくると考えられます。

当院の施術とは?|春風堂接骨院 石神井公園院

当院には『どこへ行って良くならなかった』『何回も同じ不調を繰り返してしまう』という方が多く来院されます。何故よくならないか、それは本来あるべき状態になっておらず負担のかかりやすい身体のままなので繰り返し体の不調を繰り返してしまうのです。

ここでいう本来あるべき状態とは
1. 骨盤・骨格的に正しい位置にある
2. 筋肉に柔軟性がある
3. インナーマッスルが十分にあり負担を分散出来る状態
の事を言います。

当院施術ではこの三つの要素をしっかり整え、皆様1人1人に今後不調の出にくく、疲れにくい身体作りを一緒に目指します。何かわからない事ご質問があれば当院まで。

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間