受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

スタッフブログ

むち打ちを放置していると日常生活にどのような支障があるのか 石神井公園駅徒歩3分の接骨院

むち打ちを放置していると日常生活にどのような支障があるのか 石神井公園駅徒歩3分の接骨院

こんにちは!春風堂接骨院石神井公園院です。

 

前回、交通事故(むち打ち)について投稿させていただきました。今回も続きとして、むち打ちについてのことを投稿していきたいと思います。

 

むち打ちの定義は『交通事故等による外部からの衝撃によって,頸部(首)がむちを打った時のように過度に引き延ばされてしまい,頸部の筋肉,靭帯,椎間板等の軟部組織や関節が損傷すること』になります。

 

むち打ち症には5つの型に分類されます。

  1. 頸椎捻挫型
  2. 神経根症状型
  3. バレー・リュー症状型
  4. 神経根症状とバレー・リュー型の混合
  5. 脊髄症状型

1.頸椎捻挫型

主に首周りの筋肉(特に胸鎖乳突筋)の損傷と首の骨と骨の関節の椎間関節の損傷です。椎間関節を損傷してしまうと神経根症状型に移行してしまう可能性があります。

2.神経根症状型

椎間関節の損傷が強い場合に出てくる症状です。肩や背中、腕などに痺れ症状や違和感・痛み・筋力低下などが起こります。

3.バレー・リュー症状型

頸部交感神経の過緊張や椎骨動脈の循環障害等の影響で発生するといわれている症状でめまい・頭痛・耳鳴り・吐き気・肩こり感・倦怠感など不定愁訴と言われるものが症状として出てきます。交通事故直後よりも1~2週間後くらいに症状が出てくることがあります。

4.神経根症状とバレー・リュー型の混合

2と3の症状が一緒に出てきます。

5.脊髄症状型

背骨の中に脳から伸びる脊髄が通る場所があり、その通り道が狭くなってしまい症状が出てきます。両手足のしびれ、筋力低下など重症なものだと排尿困難などの症状が出てきます。

 

むち打ちによって引き起こされるどの症状も日常生活に影響が出てきます。説明させていただいた1~5の型は5に近づくほど症状としては重症になっていきますし、日常生活に影響が出てきます。

こういったむち打ちは早めに対処することによって日常生活を楽に過ごすことが出来ますので、交通事故に遭ってしまって場合はすぐに整形外科・接骨院に受診してください。

もちろん春風堂接骨院石神井公園院でも交通事故施術を行っておりますので、交通事故に遭われた場合は来ていただければ診させて頂きます。

交通事故やむち打ちに関して何かわからないことがありましたらご連絡いただければと思います。

 

交通事故施術についてはこちらをクリック

 

春風堂接骨院・鍼灸院 石神井公園院  tel 03-6913-1878

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間