受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

スタッフブログ

梅雨時期に交通事故が増えてきます

梅雨時期に交通事故が増えてきます

こんには!春風堂接骨院石神井公園院の嶋野です!!

 

緊急事態宣言も解除され外に出ることも増えてきたと思います。

実際、電車の中や道路の交通量が以前と比べると一気に増えてきています。

 

そうなってくると気を付けたいのは交通事故です。

交通事故に遭うとムチウチ・手足の痺れ・腰痛など様々な症状が出てきてしまいます。

 

これから梅雨時期に入ることでより車の量が増え渋滞になりイライラして運転が荒くなってしまったり、路面が滑ってしまったり、雨での視界の悪さで交通事故のリスクは上がってきます。

 

なので梅雨時期に入る前に交通事故予防のため対策をしましょう!

・視界の確保

雨の日の運転で一番重要なのは視界の確保です。今のうちにワイパーゴムの点検・交換をしましょう。

フロントガラスの曇りも視界不良になりますので、ガラスをきれいにしデフロスタースイッチを押しましょう。

・スリップ予防

タイヤは交換していますか?タイヤのスリップサインが出ていないか確認してください。交換後すぐはスリップしやすいので慣らし運転をしましょう。

雨が降ったらスピードを下げましょう。視界が悪くなるため反応が遅れ急ブレーキ急ハンドルをしやすくなります。

・早めのライト点灯

雨の日の夜間は歩行者や自転車、車の見落としが増えてしまいます。ヘッドライトを早めにつけ見落としを防止し、自分の運転している車の存在を知らせましょう。

・車間距離の確保

雨の日は制動距離が長くなってしまうため、いつもより車間距離を長めに取りましょう。

 

これらを守って交通事故を予防し、ムチウチや腰痛、手足の痺れにならないようにしましょう。

 

それでも事故に遭ってしまった・起こしてしまった場合

  1. ケガ人の救護(救急車を呼ぶ)をしましょう
  2. 事故車を安全な場所へ移動しましょう
  3. 警察に連絡しましょう
  4. お相手の確認をしましょう(名前・連絡先・自動車保険会社など)
  5. その場で示談にはしない(自分にケガがある場合、数日後に症状が出てくる場合があります)
  6. 必ず医療機関に受診する(病院・接骨院など)

 

交通事故の場合は病院と接骨院の併用が出来ます

意外と知られていないことですが交通事故の場合は整形外科と接骨院の両方に通うことが出来ます。

整形外科にて事故でケガ・ムチウチした場所を全て診てもらい、その後の後治療を接骨院で受けることが出来るんです。そのためには、医師の診断が必ず必要になることと、相手の保険会社に接骨院へ通う旨を伝えることが必要です。

もしわからない場合は当院に連絡していただければお手伝いさせていただきます。

 

 

何よりも事故に遭わないのが一番ですので交通事故予防をして安全運転で心に余裕をもって運転をしましょう。

 

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間