受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

スタッフブログ

巻き肩の矯正でいいことがたくさん!

巻き肩の矯正でいいことがたくさん!

以前のような強烈な暑さが落ち着いてきているようですね。残暑も頑張って乗り切っていきましょう。

巻き肩という状態をご存知ですか?両方の肩が前の方にズレて小さく縮こまっている状態で猫背の人に多くみられる姿勢です。国民病とも言われるほど、多くの方がこの状態になってしまっています。

巻き肩になると、肩こり、四十肩・五十肩、背中の張り、腰痛を引き起こすだけではないのです。胸の胸筋が縮んで内臓を圧迫するので、胃腸の調子が悪くなったり、便秘やお腹の冷え、内臓が下垂することでポッコリお腹になってしまったり、後ろ姿は肩胛骨が開いてしまうので背中が丸まってしまい自信のない雰囲気に見えたり、年齢よりも老けて見えたりします。

そのような、巻き肩のお悩みの対策として、春風堂接骨院・鍼灸院では骨格の矯正をお勧めしています。骨格の矯正というと骨をバキバキと鳴らすイメージがあって苦手に感じていたり抵抗感のある方もいらっしゃると思いますが「SPAT」という矯正法でしたら、ソフトな施術方法でリラックスして施術を受けて頂けます。この「SPAT」矯正法は自然治癒力を高め、早期回復を目的とした矯正法です。巻き肩の矯正なので上部胸椎の矯正と思われがちですが、身体の土台となる骨盤をまず整えていくことで上部胸椎や第一頸椎など自然には戻らない歪みが整いやすくなります。

巻き肩になってしまった元々の原因は筋力の低下で筋肉が硬く縮んでしまい、骨を引っ張ってしまうことで骨格の歪みが出てしまいます。凝り固まった筋肉をほぐす施術も必要になってきます。筋膜リリース、マニュアルメディスンなどの施術で筋肉を整えていくことが出来ます。

骨格の矯正と筋肉をほぐし、整えていくことを一定期間集中的に行うことで、今までの不調を意識しない状況になっていくと思います。この状況を継続していかれる為に当院では「コアレ」という医療用のEMSを使って腹横筋というインナーマッスルを鍛える機械を導入しています。この「コアレ」は横になったままの状態でご自身では鍛えることが難しい腹横筋を柔らかく柔軟な筋肉にすることで、骨格を歪みにくくしたり、下垂してしまった内臓を正しい位置に保ってくれたり、排便を助ける役割もあります。巻き肩による不調を根本から見直すことができる「コアレ」で仕上げていくこで不調のない身体を取り戻しましょう。

 

春風堂接骨院・鍼灸院 石神井公園院

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間