受付時間

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

アクセス

スタッフブログ

ぶり返す不調「坐骨神経痛」

ぶり返す不調「坐骨神経痛」

とうとう梅雨入りしましたね。湿度が高くなって鬱陶しい季節に突入です。

この時期は気分が上がらないだけでなく、身体も重だるくなってしまいがちです。雨の日が続いて気圧も下がってきますし、湿気の多い空気に体力を奪われます。以前から体調を崩してしまっている方だけでなく、健康に自信のある方も不調が出てくるようです。

なかでも坐骨神経痛を持っている方はまた不調が出てくる季節です。坐骨神経痛は腰から足にかけて伸びている坐骨神経が様々な原因で神経が圧迫さることで痺れなどの不調が腰、お尻、太ももの後ろ、すね、足先などにでます。

何度も不調を繰り返すことが特徴となるのが坐骨神経痛なので、色々な施術をや施術を受けて来られた方が多くいらっしゃいます。なかなか良くならないという方、ぜひ一度春風堂接骨院・鍼灸院の骨格、骨盤矯正を受けてみてはいかがでしょうか?根本的に不調を取り除く施術にこだわっています。

坐骨神経痛に限らないのですが、人は骨盤が歪んでしまうことで左右の負荷のかけ方が変わってきます。負荷のかけ方に偏りがでることで片側の筋肉に負担がかかってしまうと、その筋肉の中を通る坐骨神経や血管を圧迫して痺れなどの不調がでてしまうのです。

春風堂接骨院・鍼灸院の骨盤矯正は「SPAT]という矯正法を行っています。操体法に基づいた骨盤・骨格矯正の技術のことです。バキバキしない矯正法なので、緊張して力が入ってしまうなどということもなく、自然治癒力を最大限に引き出す矯正法です。このSPAT矯正法で整えることで現在の不調を取り除くことと、今後も不調が出にくい身体を目指していきます。

坐骨神経痛は骨格・骨盤矯正することだけでは、また不調を繰り返してしまいます。これは筋肉の衰えが深く影響しています。腹横筋というお腹の周りを囲んでいる筋肉で天然のコルセットと言われる薄くて大きな筋肉が矯正した骨盤をしっかりと支えてくれる役割を持っています。この腹横筋を鍛えることで不調の出にくい身体になります。腹横筋はインナーマッスルに位置しているのでご自身でのトレーニングするのが難しいのですが「コアレ」という機械を使うことで簡単に横になったままでのトレーニングが可能になります。

坐骨神経痛でお悩みの方、骨盤矯正と筋肉トレーニングの「コアレ」をセットでお試しください。

 

春風堂接骨院・鍼灸院 石神井公園院

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 石川 皓太(いしかわ こうた)が監修しています。

春風堂接骨院 石神井公園院

春風堂接骨院 石神井公園院 03-6913-1878

住所
〒177-0041 東京都練馬区石神井町4-3-15カーサヴェルデ
アクセス
石神井公園駅から徒歩3分、練馬高野台駅から徒歩16分

受付時間